腹痛・下痢・過敏性腸症候群(IBS)【TOP】 > ガスピタン(整腸剤)

 

服用薬。私的効果と感想

ガスピタン(整腸剤)

名称・メーカー

ガスピタン(小林製薬)

 

 

効能・効果

腹部膨満感、整腸(便通を整える)、軟便、便秘

 

成分・分量(1日量)

成分
分量
はたらき
ラクトミン(フェカリス菌) 24mg 小腸で増え、腸内菌を整える
ラクトミン(アシドフィルス菌) 54mg 小腸で乳酸をつくり有害菌を抑制
ビフィズス菌 24mg 大腸で乳酸と酢酸をつくり整腸効果を高める
セルラーゼAP3 180mg 食物繊維を分解し、ガスの発生を抑制
ジメチルポリシロキサン 180mg 腸内で発生したガス溜まりをつぶし、膨満感を緩和

 

<個人的感想>・・・あくまで私の場合です。

私はお腹の調子が悪いときに、ビオフェルミンSや強力わかもとを飲むと、下痢はおさまるのですが、便秘になりお腹が異常な程膨れてくるのです。

 

便はでますが、少ししか出ず、日に日にお腹に便とガスが溜まっていく状態になり、 最終的には、ひどい下痢に襲われ、溜まった便をすべて出すといったようなことが起こりました(^^;)

 

原因は腸に溜まったガスなのでは?と思い立ち、ガス抜きとして有名な”ガスピタン” を購入してみました。 これはジメチルポリシロキサンという成分が、ガスを分解してくれるのですが、 ビオフェルミンSや強力わかもとには含まれていません。

 

早速服用してみますと、1日目にオナラが頻発しました。しかし、私にとってはいいことで、 少しお腹の張りが楽になりました。

 

そして、3日ほど便秘がちだったのが、 久しぶりに朝普通の量の便がでて、なかなかいい感じでした。 3日ほど服用すると、お腹の調子が戻ってきたので、調子の悪いときに飲んでみようと思います。

 

下痢や便秘の方で、お腹が日に日に膨らんでくる方は、腸内に溜まったガスが原因かもしれませんので、 試してみてもいいかもしれませんね(^^)

 

このページの一番上へ>  次のページ→ザ・ガードコーワ(整腸剤)

 

服用薬。私的効果と感想

 

サイトのTOPページへ

私と過敏性腸症候群

過敏性腸症候群について 過敏性腸症候群の治療・対処 生活習慣の見直し その他 服用薬。私的効果と感想

 

下痢改善プログラム 短期集中講座

    精神論ではなく、下痢の仕組みから、どうやってコントロールしていくかまで、神経性の下痢(IBS)についてわかりやすく解説されています!何をやっても効果が薄い方、ぜひ読んでみてください!今なら3000円のキャッシュバックもついています!