腹痛・下痢・過敏性腸症候群(IBS)【TOP】 > ストッパ(下痢止め)

 

服用薬。私的効果と感想

ストッパ(下痢止め)

名称・メーカー

ストッパ(ライオン株式会社)

 

 

効能・効果

腹痛を伴う下痢、下痢、消化不良による下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、軟便

 

成分・分量(1日量)

成分
分量
はたらき
ロートエキス3倍散 180mg 腸の異常収縮を抑え、腸内での便の移行スピードを抑制します。腹痛を伴うような下痢に高い効果を発揮します。
タンニン酸ベルベリン 300mg 腸粘膜を保護するとともに炎症を抑え、腸内の水分が過多になるのを防ぎます。また、腸内の異常な腐敗、醗酵を抑えます。
添加物:ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、Dマンニトール、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、l-メントール、クエン酸、ステアリン酸Mg、香料、アラビアゴム、プロピレングリコール、バニリン

 

<個人的感想>・・・あくまで私の場合です。

正露丸があまり効かなくなってきて、他の下痢止めを探していたところに、電車の中でも水なしで飲める”ストッパ”という商品があることを知りました。

 

いろいろ調べてみると、どうやら神経性の下痢にも効くようなので、電車の中で腹痛が起こったときに試してみました。

 

すると、なんだか柔らかな効き目です。電車の中にいる10分程度では完全に効かないようですが、感想をいうとお腹は気になるが、我慢できる程度になりました。

 

水なしでも飲めますし、効くみたいなので現在の私の常備薬です(^^)

 

このページの一番上へ>  次のページ→コーラック(便秘薬)

 

服用薬。私的効果と感想

 

サイトのTOPページへ

私と過敏性腸症候群

過敏性腸症候群について 過敏性腸症候群の治療・対処 生活習慣の見直し その他 服用薬。私的効果と感想

 

下痢改善プログラム 短期集中講座

    精神論ではなく、下痢の仕組みから、どうやってコントロールしていくかまで、神経性の下痢(IBS)についてわかりやすく解説されています!何をやっても効果が薄い方、ぜひ読んでみてください!今なら3000円のキャッシュバックもついています!