腹痛・下痢・過敏性腸症候群(IBS)【TOP】 > 季節の変わり目は要注意

 

その他、過敏性腸症候群(IBS)お役立ち情報

季節の変わり目は要注意

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。寒い→暖かい、暖かい→寒い、どちらも体調を崩しやすくなります。

 

特に、秋→冬になるときは、急に寒くなりお腹が過敏に反応しやすくなります。お腹を冷やすと、胃腸の動きが弱くなるので、当然、過敏性腸症候群も悪くなってしまいます。

 

私は寒い季節になると、”腹巻”をしています。朝寒いときは必ずします。はじめは抵抗があったのですが、やってみるとお腹が冷えずにとても暖かいです。

 

最近では、遠赤外線で暖めるような腹巻もありますので、ぜひ試してみてください(^^)

 

このページの一番上へ>  次のページ→乳酸菌は効くのか?

 

その他

 

サイトのTOPページへ

私と過敏性腸症候群

過敏性腸症候群について 過敏性腸症候群の治療・対処 生活習慣の見直し その他 服用薬。私的効果と感想

 

下痢改善プログラム 短期集中講座

    精神論ではなく、下痢の仕組みから、どうやってコントロールしていくかまで、神経性の下痢(IBS)についてわかりやすく解説されています!何をやっても効果が薄い方、ぜひ読んでみてください!今なら3000円のキャッシュバックもついています!