腹痛・下痢・過敏性腸症候群(IBS)【TOP】 > 乳酸菌は効くのか?

 

その他、過敏性腸症候群(IBS)お役立ち情報

乳酸菌は効くのか?

お腹には乳酸菌がいい!というのはご存知だと思います。しかしこの乳酸菌は、果たして過敏性腸症候群に効果はあるのでしょうか?

 

乳酸菌とは腸内に住む善玉菌のことです。善玉菌が増えると、悪玉菌を殺してくれるので、腸内環境を良好に保つことができます。

 

ヤクルトやビオフェルミンなどの商品は、”乳酸菌が生きたまま腸まで届き、腸内環境を良くする”という宣伝をしています。しかし、一方で乳酸菌は胃酸でほとんど死滅してしまう。腸内に届いても一緒に排泄されてしまうといった説もあります。

 

このように、実はまだ理論が確立されていません(^^;)人間の身体ってわかってないことだらけです。

 

乳酸菌は効くのか?といわれれば、効く人もいるし効かない人もいるでしょう。しかし、私の場合、乳酸菌を飲むと最初は軽い便秘をするようになります(^^;)なぜでしょうか...。ただ下痢が治まるのは確かです。

 

乳酸菌が体に効いているのかどうか確かめるには、最低1ヶ月は様子を見たほうがいいので、いろいろな商品を試してみて、自分に一番合う乳酸菌を見つけるとよいでしょう(^^)

 

このページの一番上へ>  次のページ→時間が不規則な仕事の人へ

 

その他

 

サイトのTOPページへ

私と過敏性腸症候群

過敏性腸症候群について 過敏性腸症候群の治療・対処 生活習慣の見直し その他 服用薬。私的効果と感想

 

下痢改善プログラム 短期集中講座

    精神論ではなく、下痢の仕組みから、どうやってコントロールしていくかまで、神経性の下痢(IBS)についてわかりやすく解説されています!何をやっても効果が薄い方、ぜひ読んでみてください!今なら3000円のキャッシュバックもついています!